Thank you for coming !

第4回SHIBUYAルネッサンスは、多くの皆様のご協力のおかげで、
延べ約62,000人の方々をお迎えし、終了いたしました。

6月4日(日)は天候にも恵まれ、お客様、参加者の方々、ご協力いただいた
多くの方々の気持ちがひとつになり、世代が交流し、国境を越えて、笑顔溢れる一日となりました。
皆さま、ありがとうございました。
Thank you for coming !

About

SHIBUYAルネッサンス(Shibuya Renaissance)

第4回 SHIBUYAルネッサンス

「SHIBUYAルネッサンス(Shibuya Renaissance)」は、世界からの注目が集まるエンタテイメントシティ「渋谷」がさまざまな文化の継承を担い、古典文化からサブカルチャーを含めた現代文化を後世へつないでいくため、地域が一体となって協力をして、国内外へと「渋谷」をアピールしていきます。

開催日:
2017年6月4日(日)
時 間:
13:00~15:30
場 所:
渋谷・文化村通り
出演アーティスト:
13:10:ビッグバンドJAZZ

Los Guaracheros(ロス・ガラチェロス)


13:45:石見神楽 - 大蛇

石見神楽東京社中(いわみかぐら とうきょうしゃちゅう)


14:10:長唄・連獅子

藤舎呂英連中(とうしゃろえい れんちゅう)


14:45:ダンス

d-MMMRK(ディーマーク)


SHIBUYAルネッサンス:司会

前田智子

Artist

「ラテン音楽」に、即興演奏や複雑なハーモニーなど、「ジャズの要素を加えた音楽を得意とするビッグバンド。
著名なコンテストでも常に上位に入賞している実力派グループです。

Los Guaracheros(ロス・ガラチェロス)

3D Beach Art | Meghna

1979年、国の重要無形文化財に指定された大元神楽が起源。室町時代から明治初期までは、神職により奉納される神事であった。
演目の「大蛇」は、神話伝説を主題としたヤマタノオロチであり、絢爛豪華な衣装、軽快な囃子と舞は、観客をいにしえの神話の世界へ誘います。


石見神楽東京社中(いわみかぐら とうきょうしゃちゅう)



17世紀末頃、歌舞伎音楽として江戸に生まれた長唄。幕末から進化をし、狂言や浄瑠璃などの要素を取り入れながら、多様に発展を遂げた日本伝統音楽の集大成です。
また、能の石橋しゃっきょうを歌舞伎舞踊化した連獅子。紅白の長毛頭を被い、勇壮な毛振りの舞は圧巻です。長唄と連獅子の伝統芸能の醍醐味をお楽しみください。

藤舎呂英連中(とうしゃろえい れんちゅう)





囃子:藤舎呂英

六世家元 藤舎呂船に師事。現在、国立劇場「明日を担う新進の邦楽と舞踊」・「花形・名作舞踊 鑑賞会」の囃子を担当。舞台公演、長唄演奏会等をはじめ、放送、各種海外公演の他、鼓のソロ演奏や様々な洋楽器との共演および創作など多岐にわたり活躍している。

三味線:東音 塚原勝利

東音中島勝祐氏に師事。
平成元年、長唄東音会の同人となる。
平成5年、岡安流家元より岡安祐三朗の名を許される。
平成22年~24年、平成27年~29年3月迄東京芸術大学音楽部邦楽科・非常勤講師。
長唄東音会定期演奏会、日本舞踊などの長唄演奏を中心に活動。

唄:東音 山口太郎

長唄唄方。人間国宝杵屋淨貢(七代目杵屋巳太郎)、東音福田克也に師事。歌舞伎や日本舞踊、NHK他様々な舞台で演奏活動をする。海外公演多数。長唄杵巳流大師範。長唄東音会同人。長唄如葉会同人。
(社)長唄協会演奏委員。国立劇場養成課講師。長唄白風会主宰。

日本舞踊:西川大樹

日本舞踊正派西川流。幼少より父喜之輔に基礎を学び、15才で西川喜久輔に師事。また、12名の若手男性舞踊家グループ「弧の会」のメンバーとして新しい舞台・作品を創作し各地で公演活動を行うと共に、海外公演にも積極的に参加。

常に「魅せるダンス」を心がけているガールズダンスユニット「d-MMMRK」。
定期的に都内で自主公演を開催。今回は、日本でもおなじみのミュージカルをスタイリッシュなダンスで表現します。

d-MMMRK(ディーマーク)

NY の大学卒業後、ダンス、モデルとして活躍。
また、バイリンガルMCとして、J-Waveナビゲータをはじめ、
情報番組など幅広く活動。

前田智子